認定特定非営利活動法人 チャイルド・リソース・センター
児童虐待の防止をめざし、家族再統合プログラムを提供しています

親子のキズナの、結び目に。

ブログ

昨年度のプログラムの回数は…

ブログを見てくださっているみなさまへ

みなさま、お元気でしょうか。新年度を迎え忙しく、また緊急事態宣言によってより繁忙、煩雑になっておられるようにも聞きます。

CRCでは先週オンラインで理事会を開催しました。6月1日には、やはりオンラインで会員総会(正会員の方々)を行う予定です。そこで、新年度を迎え、改めてCRCの2つの大きな活動についてご報告したいと思います。CRCでは

社会的養護にある親子を支援する直接支援

支援しておられる支援者を支援する間接支援     

の2つの活動を両輪としています。

昨年度は直接支援でのプログラム提供は、280回を超えました。同日にあちこちの場所で別々のプログラムを行ってるので、こんな回数になります。

ご紹介いただいてプログラムで出会った20名弱の親子の方々、おひとりお一人と大切な時間を過ごしました。先週、次子の誕生を知らせてくださった方がおられて、担当したファシリテーターは親子共に無事を聞いて安堵の表情を浮かべていました。

さて、次回は夏と冬に行っている「ほっと・いっぷくの会」についてご報告しますね。

でも「安心感の輪」子育てプログラムファシリテーターの養成のための研修会に関する告知が先に入るかもしれませんが…。また、いつかのぞいてくださいませ。

近隣の遊歩道に咲いた鬱金桜